Hondaは、クラス最大※1の室内空間やクラス唯一※1の「3列目床下格納シート」などで好評な「ステップ ワゴン」「ステップ ワゴン スパーダ」のFF車に、新開発CVT※2やアイドリングストップシステムなどを全タイプに採用し、クラストップ※1の低燃費を実現。さらに外観をよりスタイリッシュにするとともに、スポーティーな装備を施した「ステップ ワゴン スパーダ Z・COOL SPIRIT(クールスピリット)」を新たに設定するなど商品魅力を高め、4月12日(木)に発売します。
  なお、4WD車の発表および発売は5月を予定しています。

  また、本年4月から施行された新エコカー減税※3においては、クラスで初めて※1全車が75%減税に適合しています。

  なお、ステップ ワゴンは、広さや使い勝手の良さ、デザインなどが評価され、2011年12月、特定非営利活動法人 日本マザーズ協会※4が主催する「第3回マザーズセレクション大賞」のベストカー部門に選ばれました。

詳しくはこちらをご覧下さい。