N-BOX roof window door tire gas1 gas2 gas3 text

Staff Blog HondaCars甲賀西の日々、あれこれ。

エンゼルス監督とハリルホジッチ監督の「監督はつらいよ」!?

今年は大谷翔平選手がMLBに挑戦するということで話題がそちらに行きがちですが、はっきり言って大苦戦、大半をマイナーで過ごすと予想します。とはいえ、これは悪いことではなく大谷選手にとっては宝石のような良い経験、金払ってでもしなきゃいけない経験だと思うんですね。雑音が少しでも小さいところで500打席はこなして欲しいなと。それにしてもマイク・トラウト選手と会話できるだけでもエンゼルスを選んだ価値はとてつもなく大きいと思います。今年は厳しいと思いますがそれは凡人の発想。天才は凡人の発想で理解できなかった、そのように思い知らして欲しいものです(ところで現在進行形で彦根東と慶応の一戦は面白い試合してる)。

 

 僕が今年期待してしまうのはダルビッシュはひょっとして20勝に手が届くのではないか(つまり18勝前後はほぼやる)ということと、牧田にも日本の伝統工芸品(緩急と制球力の威力)を示して欲しいのですが、なんといっても前田健太の進化であるだろう。これは昨日の報道ステーションでも語っていたが、このオフに本当に気がついたことがあるそうで、それは僕も本当にそう思うし、これを開幕から取り組めばそりゃそうとう勝てるだろうと思うのです(だから何なんだよ?)。まあそれは蓋を開けてのお楽しみという事で前田健太に大いなる期待をしておいて下さい(まだええ試合しとるな。現在7回彦根東1点リード)。

 

 イチローはもう神域の男だし、地球上の誰もが見守るしかないだろう。平野と田沢はとにかくチームと監督の信頼を勝ち取らねばならない1年になるだろう。とにかく今年も平原沖恵さんには明るく頑張って頂きたいと思います(慶応勝ちそうだな10:35現在)。

 

 それにしても昨日のサッカーは酷かった。このままいけば本番は3戦全敗間違いないけどなにより試合が面白くない。でも昨日は後半はいい流れであった。点が取れそうな雰囲気は相変わらずなかったし、ミスは相変わらずだったけど、ボールが前に運べてシュートまではいけた。華麗なプレーもなく、流れが変わったというだけで打開するという力は無かった。くしくも本田が交代してからそうなったのはたまたまで相手が疲れてきたからだと思うがそれにしても本田は1対1で負け過ぎた。パチューカではそうでもないから、実にサッカーは良く解らない。でも本番はもういいだろう。

 

 僕は大迫選手に最も期待している。それは思考が論理的なところだが重要なところは最も代表チームに欠けている「メンタル」を持っているというとこ。つまり「向上心」と「勝利への執念」と「知性」である。つまり日本代表は向上心がなく気の弱いアホが多い?だからシュートをはずした後も負けた後もヘラヘラしているのか?「試合を楽しむ」とよく言うようになったが意味を履き違えてるのではないか?今何をすべきか解っていない選手が数人いる。これは大迫選手の発言だが、大迫選手のような選手が20人くらいいないと日本は強くならないと思うから、あと10年は弱いのは必然だろう(あ、彦根東が勝った。後半は雑な試合やな)。

 

 ビジネスの為にサッカーワールドカップがさらに拡大してゆく。南米にもヨーロッパにも日本よりはるかに強い国はいっぱいあるのに予選落ち。日本の放映権獲得のためにアジア枠は実力に反比例し、しかし経済力に比例し多い。なんと、しかし次回の出場国は倍になるようだ。もうW杯は出られて当たり前、昔のW杯とは別物である。でも僕たちは面白い試合が見たいだけで、戦う姿に感動するだけで。現在のW杯は国を挙げての戦いというよりビジネスと化し過ぎたのだ。最後はサッカー界批判になったが乾、大迫、柴崎、中島、原口、昌子、吉田が躍動する試合が観てみたいと思ってます(誰か忘れてないか!?)。

 

 今回の結果で監督の解任騒動にならないのがもうファンもあきらめちゃってるって事なんじゃないの?

 

 さてハリル監督、本番はどうする?

 

 全国のサッカー少年のご両親の皆様。ぜひ小学校のときから留学させてやってください。

 

 

 

      おしまい

 

 

                            4月は特別な月だ   M.OHARA

2018/2/10以前の過去記事はこちらから!
Past articles by Ameba Blog