N-BOX roof window door tire gas1 gas2 gas3 text

店内

Greeting Honda Cars 甲賀西 代表からのご挨拶

SCROLL

ごあいさつ Message from the President

社長より皆様へ

当然すぎるが歴史とは次代を担うものを残していくことこそである。

ある友人のご子息が中学生の時「フェルマーの最終定理」(サイモン・シン著)を読むといいと勧めた事がある。ちょうど夏休みで読書感想文の題材にしたい思惑もあり、彼は数学好きでもあったのでなお抵抗が無かったようである。勉強になった、なにより面白かったという。それ以来僕は数学好きの友人の子供たちにはこの本を勧めている。もう何冊配ったであろうか。そこでは学校では教わらない数学の歴史と苦闘が書かれている。

そのお子さんたちももう高校生。その高校生にぜひ読んで欲しい本が「サピエンス全史 上下」(ユヴァル・ノア・ハラリ著)である。これは高校生くらいまでで読んでおいて欲しい本である。中身は学校ではおおよそ教わらないことばかり書いてあって、かつ社会に出れば知っておいた方が良い見識や情報が書いてある。しかし前出の子供たちには勧めていない。読まないと解っているからだ。塾に通いだしたらもうそのような時間も余裕もない。受験勉強は大変なのである。

そんな彼らも今年か来年には選挙権を持つという。有権者なら世界の近代史は大雑把でも押さえておいて欲しい。マクロ経済学も知っておいた方が心強い。欲を言えばバランスシート(貸借対照表)と英語が出来ればもう完璧だろう。それらの知識があると様々な判断に役立ち、情報を流す側(新聞・TV・政府・各省庁・さまざまな既得権益側の団体など)にコントロールされるという理不尽さから逃れることも出来る。それ以上に大人になって、例えば家庭を持つ際、車や家を購入したりする際、また生活費や学費を検討したり、様々なイベントにベストな判断が出来るだろう。今は役に立たないと思っても大人になってから必ず役に立つ。それらが詰まっているのが前述の本なのでぜひ読んで欲しい。ちなみに大人になってからの方が読書の機会が減る傾向にあるからこそ18歳までが望ましい。

学校で教わる数学が将来的に何も役に立たないということはない。だが個人的な経験だと少ないかも知れない。ただし受験勉強がすべて無駄かというとそうでなく、苦しんで目標を目指すという意味においてとても貴重な時間だ。一生懸命に取り組むという姿勢こそ大切だと思う。だが偏差値によって高校、大学を振り分けられ、それに比例して就職も決まってゆくというのは正しい事なのだろうか。事実、学業が苦手だった人も仕事は抜群に出来る人がたくさんいる。社会人になって学生時代の偏差値なんて一部を除いて役に立たないのだ。そんなものより大事なものはある。では大事なものとは何か。

実は世の中は理不尽な事の方が多いのだ。不毛と思いたくなる人間関係に疲れ、やりがいを見出せなくて仕事に全力で向き合えない、常にストレスと対峙し日々過ごすのはとても残念な毎日だ。夢や希望を全てかなえられればいいのだがそう上手くはいかないのが普通なのだ。私は現実主義なので上辺だけのきれい事は言いたくない。言っても何の解決にもならない事を知っている。よって自己啓発本は嫌いである。世の中はままならないのだ。これは2500年前から既に釈迦が説いている諸行無常の無常であり直近の時代に限ったことでは無く、歴史的現実であり、科学的正解である。それを自覚しないと思わぬ不幸を招く確率が上がるのだ。そうならない為の知恵や工夫を身に付けられるのが職場であり、仕事とはそれを身に付ける為のテキストでもある。それでいて自然と全く知らない人や地域社会の役にも立てている。これが解って初めてようやく人生は面白くなる。だからこそお客様を大切にし、初めて心からお客様の安全と幸福を願えるのだと思う。

学生のみなさん一緒に働いてみませんか。確実な成長を約束する実に楽しい職場です。

ホンダオート近江株式会社
Honda Cars 甲賀西 水口西店

代表取締役社長 大原 正博


お客様へのご挨拶が無いではないかと思いつつも最後まで読んで頂いた律義で真摯な皆様へ。
その内容は以下↓につづきます。

 

お客様満足度第一位をずっと維持していく為に

高知県に日本経営品質賞を受賞したネッツトヨタ南国(株)というトヨタディーラーがあります。この業界ではとても有名な会社です。社長とは何度かお話をさせて頂いたことがあるのですが、ある時地元の新聞のインタビューで「ほんとはお客さんの事なんかどうでもよくて社員の事しか考えてないんだよね~」的な事を言ったら翌日記事になっちゃって冷や汗をかいた事があると苦笑されていました。苦情が一件も来なかったのでホッとしたとも仰っていて、僕はこの話に凄く納得しています。お客様満足度(CS)がずば抜けてずっと高いこの会社、比例して従業員満足度(ES)もとても高いのです。企業は人こそが全てという事をまさに体現なされているというのが授賞理由だと僕は理解しています。しかし真似て出来るくらいなら全国中の会社全てが素晴らしい会社になっていることでしょう。上手くいかない会社にはどこかに必ず出来ない理由が在る筈です。

当社はおかげさまで県内ではずっとこのジャンルにおいてトップランナーを走らせて頂いています。社長の品質を考慮すれば実に不思議な事態ですが、これからも滋賀県のホンダディーラー全体で切磋琢磨し一生懸命取り組んでいきたいと考えております。ですが、この仕事に限らずサービス業において全てのお客様に喜んでいただくというのは理想ですが、現実的には不可能と言わざるをえません。しかし喜んでいただきたいという意思を全員が持つことは可能かと思います。とはいえ現実的には全社員すべてがそう信じて働いている組織はめったにありません。大企業にお勤めの方なら尚更ご理解いただけると思いますが大きくなればなるほど難易度は上がります。私たちはその上で一人一人が自立し、考えを共にし、お客様と向き合って行きたいと考えています。

また私の経験上、失敗とお客様からのお叱りが成長の糧であり財産です。そこでお願いなのですが当社の社員を出来るだけ叱ってやって下さい。もちろん失敗したときだけで結構です。間違いを正し今以上にお客様に尽くすことを学ぶ事をお約束させて頂きます。同時に温かい眼でも観ていただければ幸いです。もちろん従業員教育は企業の努めという事は自覚した上で私どもも全力で育てていくとお約束させて頂きます。どうぞ、社員ともどもホンダカーズ甲賀西を宜しくお願いします。

ホンダオート近江株式会社
Honda Cars 甲賀西 水口西店

代表取締役社長 大原 正博