N-BOX roof window door tire gas1 gas2 gas3 text

Honda News Hondaからのお知らせ

News ••••••• Honda Official

  • 「S660/S660 Modulo X」をマイナーモデルチェンジして発売

    2020年01月09日

    Hondaは、スポーティーな走行性能と日常での扱いやすさなどでご好評をいただいている2シーター・オープンスポーツ「S660(エスロクロクマル)」をマイナーモデルチェンジして、本日発売します。

     

    S660 α

     

    今回のモデルチェンジでは「デザインの深化」をコンセプトに、ボディーカラー同色のフロントピラー、新デザインのアルミホイール採用や、国内初となる新色アクティブグリーン・パールを追加するなど、デザインに一層の磨きをかけました。インテリアにおいては、シート表皮アクセントの変更※1などに合わせ、シートヒーター追加※1により快適性を向上させました。

    ※1 αのみ適用

  • 「CIVIC SEDAN/CIVIC HATCHBACK」をマイナーモデルチェンジし発売

    2020年01月09日

     Hondaは、「CIVIC(シビック)」シリーズの「シビック セダン」、「シビック ハッチバック」を一部改良し、1月23日(木)に発売します。

     

    CIVIC SEDAN/CIVIC HATCHBACK

     

    「操る喜び」の提供を目指し、2017年に現行モデルを発売。革新的なスタイリングと個性の際立った走りで、多くのお客様からご好評をいただいております。
     今回のモデルチェンジでは、立ち止まらずに進化をし続けるという想いのもと、エクステリアデザインの変更に加え、トップロードサンルーフ ※1をハッチバックに設定するなど、機能美の上質さをさらに追求。また、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」※2を全タイプに標準装備とし、商品の魅力をより一層高めました。

     

    • ※1メーカーオプション設定
    • ※2Honda SENSINGの各機能の能力(認識能力・制御能力)には限界があります。各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。
  • 「STEP WGN」を一部改良し発売

    2020年01月09日

    Hondaは、力強くスムーズな加速や機能的な空間などでご好評いただいている「STEP WGN(ステップ ワゴン)」を一部改良し、1月9日(木)に発売します。

     

    今回のモデルチェンジでは、Hondaの電動化コア技術である高効率・低燃費な2モーターハイブリッドシステムを搭載した仕様を「e:HEV(イー エイチイーブイ)」の名称で展開していきます。また、SPADA(スパーダ)・e:HEV SPADAのシート表皮には撥水撥油加工をほどこした「FABTECT(ファブテクト)」を採用※1。油汚れがついたり飲み物をこぼしたりしても、拭き取りやすく、シミになりにくいシートにしました。さらに、SPADA・e:HEV SPADAでは「わくわくゲート」を装備しない仕様も設定し※2、お客様の選択の幅を広げました。

  • 「VEZEL TOURING Modulo X/VEZEL HYBRID Modulo X」を発売

    2019年11月29日

     Hondaは、専用のカスタマイズパーツ※1を量産過程で装着し、販売するコンプリートカーブランド「Modulo X」シリーズの「VEZEL TOURING Modulo X(ヴェゼル ツーリング モデューロ エックス)」「VEZEL HYBRID Modulo X(ヴェゼル ハイブリッド モデューロ エックス)」をラインアップに追加し、11月29日(金)に発売します。

    ※1パーツは、Honda純正アクセサリーメーカーの株式会社ホンダアクセスが開発

     

    VEZEL TOURING Modulo X Honda SENSING

     

     

  • 「CIVIC SEDAN/CIVIC HATCHBACK」の改良モデルをホームページで先行公開

    2019年11月15日

     Hondaは、2020年1月にマイナーモデルチェンジを予定している「CIVIC(シビック)」シリーズの「シビック セダン」、「シビック ハッチバック」に関する情報を、本日、ホームページで先行公開しました。

     

    CIVIC SEDAN / CIVIC HATCHBACK

     

    シビックは「操る喜び」の提供を目指し、2017年に現行モデルを発売しました。洗練された上質な走りのセダンや、よりスポーティーさを際立たせたハッチバックを展開し、多くのお客様からご好評をいただいております。今回のマイナーモデルチェンジでは、エクステリアデザインの変更に加え、トップロードサンルーフをハッチバックに設定することにより、スポーティーでより洗練されたデザインを追求しました。